縄抜けの術

c0142550_1649314.jpg
どんなヨガのポーズでも上半身の力を抜くのは、難しい。
鏡を見ると、肩が挙がって、胸を閉じている自分がいる。
これでは、深い呼吸ができないし、気がめぐりませんよね。

写真のくるみちゃんは、生後10ヶ月の女の子。
とても身体が柔らかい。
猫飼い歴30年の中でも、ダントツに身体が柔らかい。
それこそ、どんなヨガのポーズでも可能だろう。
猫のポーズはとても滑らかに背骨が動く。
美しい。
弓のポーズだったら丸になっちゃうだろう。

猫はちょっとした隙間やオーブンの横に入りたがる。
危ないから抱っこして、おろそうとするのだが。
グニャグニャになって私の腕から、すり抜ける。
こんにゃくみたいに。
すっごく脱力している。
私に抵抗する時は、力を入れて硬くなるのじゃなくて、
思いっきり力を抜いて、グニャグニャになるようだ。

これが武道とかの基本なのかなぁ。

私も、くるみ先生に習って身体の力を抜きましょう。
ヨガだけじゃなくて、人生もかな?

http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakipiy | 2007-11-03 16:30 |

だって楽しいんだもん

毎日通っています。ヨガへ。
9月は19回、10月は23回、おまけに日曜日は区のスポーツジムで200円。(これが侮れないの)
身近な人からは、何をねらっているんだと、言われています。
自由に時間が使える仕事なので、ヨガのスケジュールを中心に動いています。

毎日違うインストラクターも楽しめるし、日々ちょっとした事が出来るようになると嬉しいし。
楽に呼吸が通る時は気持ちが良い、何度も同じポーズをした後、先生の言った事が身体で、やっと理解できたり、レッスン中は日々の煩わしい事を考えないのは楽。
熱しやすく、冷め易い性格のためか、はまってしまいました。

軽症のパニック障害の為、人の集まる密室は苦手。レッスンが始まるまで心臓バクバク。
それを旦那に話たら、「それを治しにいくんだから、バクバクしていいんじゃないの」って。
その言葉以来、とっても気持ちが楽になりました。
そう、私はパニック障害も含め不安を取り除きに、行ってるんだものね。
今ある状態を受け入れる事から、始めればいいんだ
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
c0142550_182720.jpg

[PR]
# by kakipiy | 2007-11-01 17:01 | ヨカ゜

2ヶ月たちました

c0142550_17324159.jpg
ちょうど9月の1日から私のヨガスタジオ通いが始まりました。
今まで運動らしい事は、学生時代からなし。えーと30年近くたってるのかな。
なんで今さらって?
なんでヨガかって?
運動不足とか、ダイエットとか、からだを柔らかくしたいとか・・・

違う、ちがう。
年齢が微妙な、お年頃なもので。
更年期
まさか自分がーって感じ。
肉体的には症状はないのだけど、
不安感がつきまとうの。
ただ漠然と。気のもちようと思っても、何故か不安。

ボディワーク系の仕事をしているので、ある程度の知識はある。
婦人科に定期健診も行っているので、自分のホルモンバランスも把握している。
それに関する本も読んでみた。
アロマも試した。グラリセージにローズウッド。
養命酒に、市販の更年期対策の漢方薬も飲んでみた。

で、でも不安感は消えない。
ホルモン剤は、まだ使いたくないし・・・。一長一短だもの。
なにか、私を助けてー(ここまでオーバーじゃないけどね)
と、めぐり合ったのがヨガでした。

何軒かヨガ教室の体験にでてみて、心地よい疲労感と呼吸法に、もしかして、私の不安は消えるかと思い、自宅に近いヨガスタジオに通い始めました。
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakipiy | 2007-10-31 14:35 | ヨカ゜