<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

朝食 ダイエット

c0142550_1813752.jpg

突然ですが、旦那の見た目は痩せています。
末端が細いです。
指は長くて・細くて、私より女性らしいかな。
体重も決して太りすぎではないです。
でも、ご多分にもれず、
腹がでていました。(過去形)
最盛期は、90センチ越えでした。メタボ君です。

それが、ここ1ヶ月でお腹ぺったんこになりました。
ダイエットしたわけもなく。
なんでか・・・・
朝食をとりはじめたのです。
何十年も朝食抜きでした。(私は一人で食べていました)
自分は、朝食べると気持ち悪くなると思い込んでいたみたいです。
風邪をひいて、薬を飲むために無理やり朝ごはんを食べ始めました。
そしたら楽勝で食べられました。
しっかりご飯一膳とお味噌汁です。
2週間後位から、ズボンがユルユルになってきました。
体重はマイナス3キロ程で、ウエストはマイナス8センチもです。
すごいでしょ。
朝食べないと、身体が防御反応で脂肪を蓄えていたのですね。
お相撲さんと一緒でした。
食べる量が増えて、痩せるなんて羨ましい。
規則正しい食生活が健康の基本でした。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-24 11:34 | からだ

キャット・タワー

c0142550_1655142.jpg

くるみのキャットタワーを買いました。
マンション生活なので、階段はありません。
以前のマンションでは、窓のさんに上ったり、
今は押入れの上の段とか、テーブル・棚の上に登っていました。
と、いうことは段差があっても、いち段なのです。
なので、タワーがきたら、ぴょん・びょんと階段を登れなかったのです。
予想外でした。
本能で登るものと思っていました。

特訓が始まりました。
後ろ足を下の段につけ、前足を上の段に誘導してあげます。
降りるのが恐かったようです・・・猫なのに
一番上の段にいても、階段を下りないで、飛び降りていました。 膝に悪いゾ
ごはんを2段目であげたりして、
どうにか階段を克服できました。
今は、自分で登って、お外の景色を見ています。
めでたし・めでたし
[PR]
by kakipiy | 2009-04-21 16:06 |

山手線 ドア

c0142550_15321181.jpg

74才になる母が、平日の3時くらいに恵比寿から山手線に乗りました。
74才といっても、まだまだ元気。足・腰・頭もしっかりしています。
最近駆け込み乗車防止のため、音楽をかけるのを止めましたよね。
母は次の駅で降りるので、一番最後に乗ろうと思ったそうです。

まだ他の人も乗り込んでいたのに、
突然ドアが閉まりました。
母は右胸が挟まり、
隣の男性は、左胸が挟まりました。
その男性が、母を助けてくれたそうです。
気丈に「大丈夫です」と、何事もなかったかのように次の電車に乗りました。
(ここで大騒ぎしなくちゃね)

帰宅後、挟まれた胸が痛みます。
肋骨にひびがはいっていました。
今となったら、駅に言いにいくわけにもいかず、
泣き寝入り。
平日の空いている時間帯での事故です。
混雑時には、一体どうなっているのか。

皆様お気をつけ下さい。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-17 15:36 | 思う

善光寺

c0142550_13305721.jpg

わかりにくいですが、写真前面の柱(回向柱)から白いひもが、本堂の中にまで続いています。
そのひもは、7年に一度ご開帳される前立御本尊の右の御手に結ばれています。
なので私達が、柱を触ることによって仏のお慈悲を伝えてくれるそうです。

善光寺といえば、お戒壇巡り(真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる御本尊様とつながれた極楽の錠前に触れる)が有名ですが、今年は7年ぶりということで、マスコミも旅行社も盛り上がっています。
神社仏閣大好きとしては、春の陽気に誘われて、母と日帰りで行って参りました。

3年ぶりの善光寺ですが、いやー人が多い。
普段はそんなに混雑はなく、本堂内は粛々たる雰囲気ですが、
この日ばかりは、なんだかディズニーランドっぽいです。
拝観待ちもアトラクション待ちの感じです。
通常は1月7日~15日までの御印文頂戴もしていただけます。

楽しみにしていた屋代のあんずの里。山中ピンクに染まっているはず。

あんず祭り最中なのに、花が無いの。
ここ何日かの暑さで、満開となり前日の雨で、すべて散ってしまいました。
こんな早い時期に散るなんて初めてと、地元の方がおっしゃってました。
ようやく探した花一輪が下の写真です。トホ
c0142550_13545888.jpg

[PR]
by kakipiy | 2009-04-16 13:57 | 思う

妊婦さん

c0142550_16154756.jpg

恵比寿を歩いていてビックリ。

妊婦さん、多分臨月くらいの30代前半の方でした。
身体に張り付くようなワンピ。
昔のマタニティとは全然違います。
お腹はパンパン。
妊婦さんの特権ですよね。
それはいいとして。
靴。
10センチ以上のヒールを履いておられました。
勇気あるというか・・・
信じられんでした。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-14 16:15 | 思う

c0142550_16105274.jpg

ソメイヨシノが葉桜になり、
まだ八重桜が頑張って咲いています。

桜の季節は、あっちも・こっちの桜も見たくてソワソワのしどうしでした。
やっと落ち着いて暮らせます。
次は、花水木やつつじも開花し始めました。
又ソワソワしちゃいます。

近くに都内とは思えない大きな公園があります。
自然のままで、樹木に一切手を入れない公園です。
30年ほど前は遊歩道も長かったのですが、
危険ということで、遊歩道も短くなってしまいました。
それでも季節は十分に感じられるし、心が安らぎます。

そこの前を通ると、必ず「ホーホケキョ」が聞こえてきます。
姿を探してもみつからないのですが、
何度も鳴いてくれます。
なんだかとっても幸せな気分です。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-13 11:43 | 思う

今度は

2年ぶりの友人が訪ねて来てくれました。
傍らのBちゃんは、もう4才になってました。
さすが平成生まれ。足が長い・腰が高い。将来有望です。
つるっつるっのお肌は、とことん白くって、可愛いー。

人見知りをしないでくれて、ふつーに私とも手をつないでくれたり、
公園で「一緒に滑り台すべろうヨ」と誘ってくれ、
「怖いからいいよ」と辞退したら
「大丈夫だよ、一緒にいてあげるから」なんて、言われちゃいました。
思わず、胸きゅんです。

生まない選択か、自分の子供とは縁のなかった私ですが、
15年位前までは、心が揺れていました。

今となっては、来世では母になりたいと願っています。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-07 15:08 | からだ

生にら

街を歩いていると、ピンク・びんく色。
あー、こんな所にも桜があったのね。
この季節以外は、地味な樹ですから、気がつかなかったです。
季節が感じられるって幸せです。

季節といえば、春キャベツ・新ごぼう・新玉ねぎが美味しいですが、
この時期のにらも柔らかくて美味。
炒め物・おひたし・餃子は当たり前ですが、
以外にも生が美味しかったです。
なんかのTVで見たのですが、
生にらを3cm位にザクザク切って、塩昆布(ふじっことか)を小さめに切り、手で混ぜ合わせます。
10分程なじませてから食べます。
ピリカラ系で、お酒にもご飯にも相性よく、あっという間に完食です。
ちょっとかたいにらだと、辛味が強すぎますが。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-05 10:06 | からだ