カテゴリ:思う( 217 )

熊野詣で

早い夏休みで、熊野に行きました。
熊野三山・熊野古道、ずっと行きたかった聖地。
すっかり元気になったくるみちゃんは、お留守番。
自動カリカリ出るマシンと、実家の母にお願いして出発です。

南紀白浜空港は、都内からJALで1日3便。
それでも満席になりません。
現地ではレンタカー。
地方都市の観光は、車でなければ無理ですね。

熊野本宮大社。
熊野古道を歩くために、色々と計画を練ってきた
夫の脚力が心配なので軽めのコースを設定した。
それでも毎日30000歩近く山道を歩いた4日間でした。

熊野速玉大社の本宮の神倉大社のゴトビキ岩。
c0142550_169998.jpg

熊野三山の奥の院の玉置神社の玉石社のご神体。
c0142550_1673717.jpg


那智の滝の荘厳さ。
那智大社の樹齢800年の楠の木の胎内くぐり。
熊野本宮大社近くの大斎原の高さ33.9メートルの鳥居。
熊野古道の胎内くぐりの巨石と、牛馬王子の可愛らしさ。
c0142550_16121299.jpg

沢山感動しました。

勝浦駅近くの「ひろ吉」さん。
刺身・煮オコゼ・流れ子の刺身・ビンビン貝、最高に美味。
都内の3分の1の価格だと思います。

最終日は、白浜をドライブして空港に向かう。
c0142550_16133688.jpg

[PR]
by kakipiy | 2014-05-24 16:14 | 思う

結婚

c0142550_17154312.jpg

連れ合いと一緒に暮らして10年経つが
結婚式をした。
結婚奉告祭だけど。
何で今頃と言われそうだが、
今だからできる。今しかないと思った。
15年かかった。

赤坂の日枝神社。
桜が咲きそうな大安の日を選んだ。
寒い小雨の日になってしまった。
満開の桜が綺麗。
私の母・弟・叔母に見守られてのお式。
太鼓・笙の音の中、祝詞をあげていただく。
玉串奉納・巫女さんの舞。
粛粛とした雰囲気です。
頬に心地良い風を感じた。
ご神気だと思った。祝福していただいた。
私は何でも自分のいいように考えます。
わずか20分弱ですが、本当に嬉しかったです。

ホテルニューオータニのなだ万の個室でお食事。
奮発しました。
一生に1回ですもの。
お庭が綺麗。お食事美味しい。さすがです。

私は幸せです。
彼と一生楽しく暮らしていきます。
c0142550_17214921.jpg

[PR]
by kakipiy | 2013-03-28 17:24 | 思う

かたリラックス

かたリラックス カイロプラクティックのHPが表示されない状態になっています。
サーバーの影響で、HPが落ちてしまいました。
現在、管理会社さんに復旧の手続きをしてもらっています。
明朝には、復旧の予定です。
ご迷惑おかけして、申し訳ありません。

かたリラックス カイロプラクティックは、通常とおり営業しています。
お電話で、お問い合わせください。
[PR]
by kakipiy | 2013-03-14 19:17 | 思う

幸せなお雛様

c0142550_14151194.jpg

怒涛の1・2月が過ぎた。
どうにか色々な問題が片付きました。
今日は、お雛様です。
ここ10年位は、お内裏さまとお雛様だけを飾っていたが、
今年こそは、全員飾ろうと誓っていました。

節分の終わった立春に飾った。
ケースは、当の昔に壊れてしまったので
ダンボールを利用して段を作り
ユザワヤでフェルトを買って緋毛氈にした。
なんせ〇十年前の人形さんです。
一体、無事か不安。カビてないかしら。

じゃーん、
お顔をカバーしている和紙を一枚ずつ剥がす。
きれいー。
新品のようです。
どれも可愛い。
子供の頃に、母に飾ってもらったのが思い出されます。
ネットで検索して、人形の定位置を確認。
立派に飾れました。

私の生まれた時に
叔母と祖母で買いに行ってくれたそうです。
もう二人とも故人になってしまいました。
皆の愛情に育まれて
幸せな私です。

子供を持たなかった私なので
このお雛様は、どうなってしまうのか不安ですが
これから何十年も飾っていきます。
15年間願い続けていた事が、2月に叶い
お雛様に奉告できて、本当によかったです。

c0142550_14165261.jpg

[PR]
by kakipiy | 2013-03-03 14:18 | 思う

年末

c0142550_1557353.jpg

あっという間の一年でした。
この10年は、色々な事が起きていますが、
今年も、更に盛りだくさんでした。
まだまだ老け込んでは、いられません。
お肌に磨きをかけて、年齢を逆行してまいりまっす。

何はともあれ、健康第一。
健康産業(カイロプラクティック)を生業としている自分が、
病にはなれません。
思いっきり元気というわけはないですが、
楽しく暮らしていきたいです。
くるみちゃんは、来春6歳、益々わがままに磨きがかかっています。

皆様にも、大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。
どうぞ来年も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kakipiy | 2012-12-30 16:00 | 思う

寒干し大根

c0142550_151152.jpg

干し野菜にはまっていると、お話しましたが
未だに続いています。
今日は、人参と大根の葉っぱを干して出かけました。
お天気の良い朝に干すと、
その日の夕飯に食べられます。
サラダのような、お新香のように、バリバリいけます。
もちろん、煮たり・焼いたりしても美味しい。

大根丸ごと一本干しも挑戦しました。
2週間位、ベランダにぶらさげておきます。
3分の1程の太さになる。
それを塩麹につけました。
べったら漬けほど甘くなく、深い味わいある沢庵が完成。
もう市販の沢庵は買えません。
c0142550_1532517.jpg

[PR]
by kakipiy | 2012-11-08 15:04 | 思う

干し野菜

c0142550_1737297.jpg

遅ればせながら、干し野菜にはまっています。
夫がテレビで見て、「作ってみればー」と
東急ハンズで、干す用のグッズを買ってきました。
PCで、干し野菜レシピを検索。
とりあえずやってみる。
大根 人参 茄子 胡瓜 きゃべつ エリンキ えのき
1日でイイ感じになるが、理想は2日位干すと更に美味しいです。
一押しは「大根」
まるで、お漬物のようです。
エリンギなどのきのこ類は、味がグッと濃くなります。
干し野菜になったら、シンプルな味付けが良いみたいです。

更に、干物にも挑戦。
旬のさんま。
塩分の入った水に1時間ほど漬けてから干します。
美味しいー
なんでだか骨まで食べられちゃうのです。
みりん干しのような、奥の深い味になっちゃった。
今日は、かますを干してみました。

まつたけを干したーい。
でも買えるわけはないな。
[PR]
by kakipiy | 2012-10-26 17:40 | 思う

人間関係

自分の思っていることを素直にメールで送信しました。(仕事関係、こちらが客の立場)
決して暴言を吐いていません。
自分のメールを何回読み直しても、普通だと思われます。
でも相手側には、
「一方的に言葉をぶつけられた」と、言われてしまった。
私の性格がきついのかしら?
夫にも確認してもらったが、「普通でしょ」と言われた。

それでも相手を傷つけたことは事実。
凹んでいます。
以後、どういうお付き合いをしたらよいのかしら。
c0142550_15331561.jpg

[PR]
by kakipiy | 2012-10-15 15:33 | 思う

新築の不具合

家を新築・引越しして2ヶ月近くたつが、今だに工事完了していない。
実際住んで色々な不備が見つかり、直してもらっている。

引渡し以後に見つかった不備
・1階の洗面所のボールの色が違う
・リビングのエアコンの水漏れ
・階段のペンキが汚い
・カーテンレールの位置が違う
・フローリングの傷
・建具の取っての角が痛い
・トイレのドアがきちんと閉まらない
・網戸1ヶ所穴アキ
・網戸2ヶ所が勝手に風で開く
・お風呂の換気扇が弱がつかない
・1階トイレの換気扇の不備
・床暖房の設定ミス
・ベランダの天井雨漏り

上記は、まだ許せるレベルだが、
下記の3つは信じられない
・3階にガスが通っていなかった
・16メートルのアプローチが地盤沈下(たった2回の雨で)
・門扉が傾いた

3階にガスを通すための工事で、壁や天井に4ヶ所穴をあけられた。
その職人さん達が出入りした時に、玄関ドアに養生をしてくれなかったために、
玄関スチール部分に傷をつけられた。

アプローチの地盤沈下を直す作業で、敷石をめちゃくちゃに並べられた。

工事のために、仕事を休んで在宅しなくちゃいけないし、
職人さんに時間を合わせなくちゃならないので、ヨガもジムもいけない。
ストレスたまる。

工事の直しの直しをして貰っています。
一体いつ家が完成するのか。
次は、何が起こるのだろう。

ハウスメーカーではなく、
一級建築士さんの設計で、ちゃんとした工務店に作ってもらっているはずなのに、
どうなっているんだろうか。
[PR]
by kakipiy | 2012-10-05 11:17 | 思う

縞枯山荘 トイレは貸してくれません

夏は、とても忙しくて
夏休みがとれませんでした。
異常な暑さで、皆様体調を崩されたのでしょうか。
やっと落ち着いてきたので、お休みさせていただきました。
10月近くになり、2泊3日の信州旅行に行って来ました。

お天気にも恵まれ、連休後の平日のため
ビーナスラインの渋滞もなく、快適です。
1泊目奥蓼科温泉の渋・辰野館。
2泊目蓼科温泉のたてしな薫風。
どちらも食事・温泉・スタッフともに満足です。
横山峡・霧ヶ峰高原トレッキング。
紅葉には早いですが、夏の終わりと秋の気配の湿原は
十分魅力的でした。

3日目は、北八ヶ岳ロープーウェイで2237メートルまで連れて行ってくれます。
北・南・中央アルプスまで、丸見えの景色。大パノラマ。絶景。
c0142550_1293550.jpg

山頂は40分ほどの溶岩遊歩道。
こんな高い場所に、よく作ってくれたなぁと関心。
遊歩道外に15分位歩くと
縞枯山荘が建っている。
登山者のお助け小屋のはず。

夫は突然お腹が痛くなり
「すみません、トイレ貸していただけますか」と飛び込んだら
そこの人は「トイレ無いよ」と断った。
夫は、極限状態だ。ぎりぎり
申し訳ないが、裏側に周って、用を足してもらわせた。
よーく、ここの入り口を見たら「トイレ使用料100円」と書いてある。
トイレ、あるのですよ。
なんで貸してくれないのでしょう?
さっきの山荘の人が出てきて、夫に向かい
「何やってんだ! ちゃんと始末しとけよ」と、怒鳴った。
夫は、ビニールに入れて持ち帰った。

どう考えてもおかしくないですか。
急病人を断って、外で用を足すのを見通して、怒鳴りにくるのです。

どうにも腑に落ちなくて、帰りの茅野駅の観光協会の人に申し出たら
平謝りです。
そこで縞枯山荘の電話番号を教えてもらい、連絡した。
「トイレの処理に金がかかるから、客以外は使わせない」
「有料かどうか聞かれなかったから、教えなかった」
「こういうスタンスで営業している」
「自分は悪いと思っていない」
夫が詰め寄ると、
「じゃあ誤りますよ」と開きなおった。

多分今までも同様なことがあったのだろう。
今後このような事があったら、冗談じゃないと思い茅野観光協会に連絡する
こちらでも平謝りでした。
本人(縞枯山荘の経営者)に話しを聞き、厳重注意してくれたそう。

私は山登り好きで、若い頃から山小屋にお世話になっています。
どこの方も登山者の安全と健康を考えられて、
いつも感謝していました。
今回の事は特別だと思うけど、
こんな山荘もあるのです。
縞枯山荘です。
c0142550_11592165.jpg

[PR]
by kakipiy | 2012-09-27 12:11 | 思う