カテゴリ:猫( 27 )

ごめんね、くるみ

c0142550_1048255.jpg

あっという間の年の瀬です。
なんだか随分ご無沙汰しちゃってました。
私は元気溌剌。ヨガにジムに飛び回っています。
素敵な楽しい年でした。
しかし・・・
12月に大変なことがありました。
全て私の不注意なのです。

くるみちゃんが、玩具にして遊んでいた紐を食べちゃいました。
1メートル位のビニール紐を束ねたのを、
投げたり・咥えて取ってきりして遊んでいのですが、
13日の夜に見たら15センチの残骸しかないのです。
まさか食べたなんて思わないから、
次の日に家中探しました・・・ない
くるみは元気・食欲も旺盛。
その日の夜のうんちに10センチの紐の切れ端が混ざっていました。
やっぱり食べてしまったんだ。
かかりつけの獣医さんに連絡すると
「しばらく様子を見て、変化があったら直ぐに来てください」と。
一日置きの便に紐の切れ端が入っている。
お願いだから、思いっきり吐き戻して欲しい。

2年前の12月にも、ゴム手袋を食べて大騒ぎしたことがあった。
この時は二週間後に、吐いてくれました。

23日の夕食を四分の一残した。未だかつて無いことです。
元気がなくなってきた。
次の日の朝食は食べない。
これはおかしい。すぐに病院に連れて行った。
レントゲン・エコー・血液検査で、
大量の紐が胃にあることが判明。
腸にはガスが溜まっている。
ここの病院では対処しきれないので、
川崎の日本動物高度医療センターを紹介された。

五階建の7つも科がある大きな病院だ。
精密な検査の結果
胃の幽門部から十二指腸・空腸に紐がある。
胃が五倍程に膨れている。
一刻を争う状態。
内視鏡では取りきれないので、開腹手術になった。

2時間のオベ。
術後に内臓の写真をパソコンで説明を受ける。
無事に成功。一箇所メスを入れるだけで済んだ。

極度のビビリのくるみは、病院では食事ができない。
そのために2日後に退院してきた。
帰宅後は、少しだけど食べてくれました。
お薬も飲んでくれた。
二週間後の抜糸まで、カラーが邪魔だけど頑張ってね。

大事な大事なくるみちゃん。
元気になってくださいね。
c0142550_10484732.jpg

[PR]
by kakipiy | 2013-12-28 10:50 |

ガリガリラウンジ

c0142550_15495064.jpg

ブサ可愛いで有名な、まこちゃんのサイトで見てから
欲しくてたまらないグッズがありました。
ガリガリラウンジ。
ネコちゃんの爪とぎ兼、リラックススペースです。
値段は1500円前後で安いのだけど
送料がかかるために、何かと一緒に購入しなくちゃ
もったいないと、躊躇してました。

調度、猫砂が切れたので
満を持して、お買い上げ。
またたび付きです。
くるみちゃん、初めてのまたたび体験。
ダンボールを開いた途端に、駆け寄ってきました。
ラウンジに、軽くまたたびを振りかけてあげると
くんくんしながら、スリスリ。
そのうちグチャグチャ攻撃。
大層なお喜び具合。
写真は、ひと段落したところです。
[PR]
by kakipiy | 2013-04-11 15:51 |

私のストレスのせい

c0142550_9113013.jpg

引越して10日経ちました。
今までのマンションが住みよかったせいか、今回は住みにくい。
駅から徒歩3分と交通至便だけど。
収納が無い、窓開けられない、ベランダに洗濯物干せない、追い炊き無い、台所狭い。
一番の原因は書けない。
挙げれはきりが無い。
1週間で顔がやつれたみたい。
ヨガやジムに行く気もでない。
じゃあ、何でここを選んだのかって事になりますよね。
来年中頃までの仮の宿です。

イライラ・かりかりしている私のせいで、くるみも神経質になってました。
鳴くなと言うと、余計にニャー・ニャー鳴き、我侭になりました。

ある事が判明して、私のイライラが半分に軽減した。少し気持ちが楽になる。
ヨガも復活。
そうしたら、くるみも穏やかに戻りました。
ごめんね、くるみ。
今くるみは、リラックスしてます。
猫さんでも人の気持ちがわかるのだから、子供と親の関係って本当に大変ですね。
c0142550_913090.jpg

毎年群馬から送ってくれるとうもろこしが届きました。
生でも美味。
粒がぎっしり詰まっている感じです。
KIちゃん、ごちそうさまです。皆よろこんでいます。

坐骨神経痛は渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
[PR]
by kakipiy | 2011-08-28 09:16 |

ワクチン

c0142550_9331945.jpg

年に一度のくるみちゃんのワクチンをうちに、動物病院に行ってきました。
気の強い、噛み付き猫なので、洗濯ネットにいれてから、ケージに入ってもらいます。

いつもの病院ですが、初めての男の先生でした。
おびえたくるみは、縮こまっていたので、ネットから出して見てくれました。
先生「綺麗な猫ちゃんですね」
私「そうなんです、とっても綺麗なんです」(もろ親ばか)

典型的な日本猫のさば猫だと思っていたのですが、
顔が丸くなくて、三角形
耳の先っぽが茶色
毛が少し長毛
毛色がグレー

これにより、フォレストキャット系の血が入っているそうです。
この種の猫は、プライドが高いんだって(特に女の子)。
まさしくそうなんです。

体重は、おととし5.4 去年5.2 今年5.04キロ
いい具合にダイエットできました。
腰痛は渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
[PR]
by kakipiy | 2011-04-07 09:33 |

ダイエット

c0142550_15185737.jpg

4月は、くるみのワクチン接種月です。
今のところ、病気知らずなので、病院のお世話になるのは、年1回です。

気の強い弱虫さんなので、先生に「フーフー」と、威嚇しまくります。
何年か前には助手さんの母指に、噛み付いてしまいました・・ごめんなさい。
それからは、洗濯ネットにいれて連れて行ってます。

1年前は、5.3キロ。
顔は小さいけど、背が低くて、もっこりしてます。
赤ちゃんの頃のくるみを知ってる人たちには、
「くるみちゃん、太ったね」と言われていました。
確かに、写真を見ても太ったわ。うーん身体に悪そう。

食事以外には、一切食べさせてないんですが・・
2月の初めから、ダイエット開始しました。
といっても、かりかりをほんの少し減らすだけですが。
慣れないうちは、もっと食べさせろ攻撃が凄かったです。

ひと月もしないうちに、ちょっと痩せたかも。
この検診の時に、
なんと4.9キロでした。
昨年よりマイナス400グラム。
引っ越したマンションの廊下が広いので、それを走りまくっているおかげかもね。
引き続き、食べすぎ注意。
[PR]
by kakipiy | 2010-04-09 15:19 |

猫の習慣

c0142550_1549621.jpg

くるみちゃんの日常です。
昼間は一人でお留守番しているので、私の帰宅時には、玄関で立ち上がって、出迎えてくれます。

宅配の人とかは怖いくせに、玄関まで来て威嚇します。可愛げがない。

ところが旦那の帰宅時には、お迎えにでてきません。
旦那が部屋に入ってきて「くるみ、ただいまー」と声かけても、無視します。
着替えたあとに、洗面所に手と足を洗いにいきます。
それが終わったころに、洗面所に「にゃご・にゃごー」と、迎えにいきます。
足にまとわりついています。
毎日です。

ばっちい手・足は、いやなのかしらん。
見てると可笑しいです。
[PR]
by kakipiy | 2009-08-31 10:28 |

おかきっー

ありゃま、最後の更新から3週間近くたってしまいました。
元気で過ごしております。

最近の関心は「おかき」につきます。
おかきと言っても、おせんべじゃありません。
猫さんです。生後2ヶ月です。
こちらのお家で、ひろわれてきたニャンコです。
毎日の育児記録、かかさず見ていました。
可愛い・かわいい。

それが
1週間前に事故にあい、生死の境をさまよいICUに入院してしまいました。

まだまだ予断は許されないようですか、一般ゲージになったと今日のブログにありました。
よかったです。頑張れ、おかき。
[PR]
by kakipiy | 2009-07-16 16:35 |

くるみ落ちる

最初キャットタワーに登れなかったくるみちゃんですが、
今は、お気に入りの場所です。
3段目で外の景色を眺めたり、4段目でお昼寝したり、
興奮して部屋中を走り回りながら、タワーに駆け上っていました。

でも、落ちちゃったんです。
駆け上がった時に、足を踏み外してしまい、3段目から反対側に落ちました。
私達もびっくりですが、本人もビックリしていました。

どうも右後足を痛めたようです。
歩くのは大丈夫ですが、走れないみたい。
様子を見て、病院に行かなくちゃ。
[PR]
by kakipiy | 2009-05-18 14:44 |

キャット・タワー

c0142550_1655142.jpg

くるみのキャットタワーを買いました。
マンション生活なので、階段はありません。
以前のマンションでは、窓のさんに上ったり、
今は押入れの上の段とか、テーブル・棚の上に登っていました。
と、いうことは段差があっても、いち段なのです。
なので、タワーがきたら、ぴょん・びょんと階段を登れなかったのです。
予想外でした。
本能で登るものと思っていました。

特訓が始まりました。
後ろ足を下の段につけ、前足を上の段に誘導してあげます。
降りるのが恐かったようです・・・猫なのに
一番上の段にいても、階段を下りないで、飛び降りていました。 膝に悪いゾ
ごはんを2段目であげたりして、
どうにか階段を克服できました。
今は、自分で登って、お外の景色を見ています。
めでたし・めでたし
[PR]
by kakipiy | 2009-04-21 16:06 |

ストーブ

20年ものの超冷え症の私が、漢方薬の服用して1ヶ月位たちます。
毎年恒例のしもやけもできてないし、またもや冬恒例の鼻の粘膜が切れての鼻血もなってません。
ヨガのレッスンの靴下は欠かせませんが、いい方向に向かっているようです。
この調子でいって、夏のヨガにはタンクトッブを着たいなぁ。

なので部屋の暖房もそんなにつけなくてもよくなったのです。
一人でいるときは、ちょっと厚着をすれば平気。
なんですが、
くるみが鳴くのです。
ガスファンヒータの前に座って、ニャーゴ・にゃーご。
最初は気がつかなかったのですが、
つけるまで鳴いてます。
つけると、仰向けになって、ゴロゴロしながら、なめに入ります。
そんなに寒がりな猫ではないのですが、暖かい風が大好きなのね。
c0142550_15584163.jpg

[PR]
by kakipiy | 2009-02-23 15:59 |