夜の美術館

庭園美術館の友の会に入会すると、
いろんな特典があり、その一つに、
閉園後の夜の美術館を、学芸員さんのレクチャー付きで、鑑賞できるものがあります。
「舟越 桂 夏の邸宅」開催中。
彫刻・ドローイング・版画です。
天童荒太の表紙でお見かけしたくらいです。

作品は、ともかく、
夜の美術館が見たかったのです。
あのアールデコ調の内装が、夜の顔はどうなっているのか。

とても素敵でした。
思いもかけず、楠でできている両性具有のスフィンクスの彫刻が、ぴったし合うのです。
素敵な不思議な空間が作られていました。
[PR]
by kakipiy | 2008-08-02 11:01 | からだ
<< インストラクターさん次第 TPO >>