天からの光

c0142550_2022387.jpg

新宿店を閉店・引越し、恵比寿店の準備・片付け・各方面の手続きと、二週間かかりました。
開店前の三日間、骨休め+気持ちの切り替え(神だのみ)で、伊勢・志摩に行ってきました。

伊勢神宮に行くのは、四回目、でも一番最近行ったのは15年前になります。
伊勢神宮は、天照御神が祭られている内宮と、豊受大御神が祭られている外宮にわかれています。

内宮は、平日の午前中でも、団体さんも多くて、びっくりです。
五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡ると参道は深い森につつまれ、静かで神々しい空気を感じることができるでしょう・・・

本当にそのとうりです。
気持ちが引き締まります。
日本に生まれてよかった、そんな感じを受けました。

不思議な体験をしました。
デジカメを、内宮の正宮に向けると、空から紫ががった光が降りています。
写真を撮ると、その光は映っていません(上の写真)
他の場所にカメラを向けても、光は見えません。
別の角度から内宮をカメラ越しに見ると、紫色の光が降りていました。
その光の場所に立ってみると、なんか幸せな気持ちになります。

カメラに詳しい人に話したら、理論的に説明されそうだけど、
ロマン好きな私は、「神様の光」と、いうことにしました。
次回に旅話続きます
[PR]
by kakipiy | 2008-06-15 12:09 | 思う
<< 幸せ かたリラックス始まりました >>