ヨガと薬師寺

c0142550_194757.jpg

先日行った上野の「薬師寺展」で、
説明を読んでいると、私のはまっているヨガと関係がありました。

西遊記で有名な玄奘(三蔵法師)が、長安からインドにわたり、膨大な数の仏典などをインドからもたらしました。
その中に『瑜伽師地論ゆがしじろん』があります。これは、ヨーガの精神世界が述べられているそうです。
玄奘はこれを漢訳します。サンスクリット語から漢詩ですよね。すごい。
日本の慈恩大師は、玄奘の弟子となり、その興隆に努めたそうです。
現在、薬師寺と興福寺が1年交代で「慈恩会」を開いているそうです。

だからか、わからないが、
会場のBGMが、ヨガのスタジオで流れている、曼荼羅と似ていたのかな。

瑜伽師地論ゆがしじろん、読んで見ようかな。
[PR]
by kakipiy | 2008-04-12 19:05 | 思う
<< やってみる いにしえ >>