二つの見本

c0142550_18384486.jpg
ドドアップ

ヨガのおかげで、自分の心はもとより、身体を見つめられるのは、嬉しい。
仕事はカイロだが、自分の身体は二の次になっていました。

色んなアーサナーがあるが、先生に注意される箇所は決まっている。
たとえば、英雄のポーズの後ろ足や、棒のポーズのお腹、全てのポーズでの肩の緊張
自分なりに意識を払っているが、まだまだみたい。

レッスン中は、先生と鏡の中の自分しか目に入らなかった。
でも、ふと他の人のポーズを見たら、
先生との違いが、よーくわかったの。
鏡の自分だと、客観的にみられなかったけど、
他人だと、肩が緊張しているな・・あっ、私もこういうことなんだって。
いい見本と悪い見本で、やっと理解できた。
[PR]
by kakipiy | 2008-02-21 18:40 | 思う
<< 美味いラーメン プランタンバーゲン >>