骨盤ダイエット

c0142550_134231100.jpg

おくつろぎ中

ハタヨガのレッスン中、どの先生も「肩を下げて」、「胸を開いて」と、繰り返し仰る。
同じことなんですよね。
肩を下げないと、胸が開かないし、
胸を開くためには、肩を下げないとできません。

ヨガと出会う前には、腕をあげると、当然肩もあがっていました。
身体が当たり前のように反応していた。
デスクワーク・PCに集中・寒い日・怒っている時・・
どれも肩があがっています。
僧帽筋・頭板状金・頚板状筋の全てが、緊張している。
血行が悪くなり、肩こり・首の痛みに繋がります。
いけないわ。

肩を下げるというより、肩甲骨を下げるイメージがいいかも。
肩甲骨の間には、余分なカロリーを消費してくれる褐色細胞があります。
肩甲骨の動きで、それが刺激されます。
当サロンの骨盤ダイエットにも、取り入れてるくらいです。

肩を下げて、胸を開き、良い呼吸をしたいです。
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2008-02-02 13:45 | からだ
<< 季節のかわりめ 温かい指 >>