サービス

c0142550_1418718.jpg

食べたい

お正月の旅行先での出来事。

部屋で、館内の案内を見ていたら、貸切風呂をみつけた。
年に1回位、入ってみようかと盛り上がった。
時間予約の説明だけで、料金設定はなかった。
貸切風呂が無料な旅館は、いくらでもありますよね。
ラッキー、無料なのね。
電話でフロントに予約を入れた。無論料金のことは、何も説明なし。

まぁ、別にふつうのお風呂。

翌日チェック・アウトの際の請求書に、
貸切風呂 1575円が明記されている。
びっくりして、聞くと
「確かに料金の明記は、パンフレットにありません。予約の時に説明しなくて申し訳ありません」
と、しっかり支払わされた。
なんだか、だまされた気分。とっても不愉快でした。

帰宅後、どうしても腑に落ちなくて、旅館にメールをだした。
すると、翌日丁寧なお詫びと、
チェックアウトの際kakipiy様よりご指摘を受けまして、早速改善策を検討し、
お部屋の案内にも料金を明記することに致しました
返信が来ました。
私もサービス業で、
日頃当たり前と思って、お客さまに説明不足があるだろうし、
なれの気持ちで、仕事をしてはいけない、と、勉強になりました。
元旦早々、厳島神社の神様が教えてくれたのでしょうね。
[PR]
by kakipiy | 2008-01-07 14:18
<< ヨガとカイロプラクティック 一寸先は、バラ色 >>