自分でできる寝違えの治療

c0142550_18111982.jpg

何してんのー

最近まわりで、寝違えの方が多いです。
寒くなってくると、筋肉が固くなってますものね。
痛いのをほったらかしにすると、10日間位長引くし、他の痛みに繋がります。

痛いと感じたら、すぐに保冷剤や氷で冷やして、治療院に来ていただきたいのですが、
年末忙しくて来院できない方に、お教えします。

どの姿勢が一番痛いかを調べます。

楽にイスに座って、ゆっくりと動かします。
1.顔を左右に回す
2.顔を左右に倒す
3.顔を斜め左前方に倒す
4.顔をを斜め右後方に倒す
5.顔を斜め右前方に倒す
6.顔を斜め左後方に倒す

一番痛い方向がわかったら、一番楽な方向(一番痛い方向の反対側)を見つけます。
その一番楽な方向に顔を回すか・倒して、できるだけ力を抜き、90秒間そのままの状態でいます。
その後、ゆっくり・ゆっくりと元の位置に戻します(ここがポイント)
この動作を4~5回繰り返します。
ある程度は、楽になります。
炎症している場合は、痛みが残るので、冷湿布をしましょう。
痛みが取れても、痛い方向への動きは、くれぐれも慎重に。

手を上に挙げて、痛みがある時は、頚椎だけじゃなくて、胸椎の上部もズレているので、
必ず専門家に見てもらいましょう。
我慢しないて、無理しないでね。
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2007-12-18 14:32 | からだ
<< 腹減った インストラクター >>