顔のエラ

c0142550_1473287.jpg

お日様に挨拶

ヨガのポーズで、意識しなくても、どうにか鼻呼吸が出来るようになった。
ってことは、口を閉じているんですが、
知らないうちに、奥歯をかみしめているのに、気がつきました。
辛いアーサナーの時は、更に咬んでいるみたいです。
こんな事してたら、エラが張っちゃう。

仕事で、美容矯正をしている。(エステじゃなくて、カイロです)
お客さまの悩みで、「エラ」が、気になる方がいらっしゃいます。
エラの張り。エラの張っている方は、美人さんが多いです。

エラは、骨が角ばっているわけじゃなくて、筋肉の問題です。
これは、咬筋(咀嚼筋)。
物を食べる時に大切な筋肉。作用は下顎骨の挙上。咬筋が硬直すると、エラが張ります。
王監督は、現役時代に、相当奥歯を噛み締めたのでしょうね。

筋肉の問題だから、エラは、自分で改善できますよ。
咬筋の位置は、奥歯を噛み締めた時にできる、盛り上がった場所です。
ひとさし指と中指の腹2本で、揉みほぐして下さい。
初めは、コリコリしているけど、続けているうちに柔らかくなってきます。

他人に揉まれると、とっても気持ちよいそうです。

暇さえあれば、揉む・もむ。
一回三分を何度も、もむ。トータルで一日一時間位もむ。
一ヶ月まじめに続けたら、本当に変わります。
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2007-12-05 14:10 | からだ
<< 強い女 大切な命 >>