身体のゆがみ


c0142550_17435293.jpg
光、ちょうだい

心の安定を求めて、始めたヨガ生活。
自分の心の尺度を測るのは、大変難しいです。
効果がでているか、否か微妙なトコです。

Yogini vol.13(えい出版社)の
意識と体のアナトミー講座に、書かれている。

「体が開けば心が開く」
体に本来なくていい゛何か゛を背負い、解消しないままにしているために、アーサナの効果を存分に実感できない人が実は少なくない。
その何か、とは「骨格の左右前後のバランス差」や「過度な緊張」。

よりよい呼吸をするために、ポーズを深めるのだが、
そのためには、骨格の左右前後のバランスをとれっていう事ですよね。

2週間位前の「一石二鳥」に、書いたが、
ヨガをはじめて、ひどい顎関節・肩関節のゆがみがとれた。びっくり。
胸郭のねじれがとれたため、体のバランスがとれてきたのだ。
今もいい状態です。

カイロプラクティックの仕事をしています。
顎・肩関節の歪みをとる治療もしていますが、
もちろんその場で、患者さんの歪みはとれますが、
自分で、日頃の悪い癖・習慣(足を組む・横座り・頬杖・片咬み・・・)を止めないと、歪みは戻ってしまいます。もったいないです。

骨盤は、前後・左右に歪みます。左右の脚の長さが3センチ位違う人もいます。
私は、胸郭の捻れは取れたが、未だに、骨盤は歪んでいます。
自分でストレッチをし、カイロで矯正をし、悪い姿勢はしない。
すると、ポーズの妨げになるものは無くなる。

もー少しで、安らかな心 前向き(イヤ、のう天気)な私
c0142550_15251491.jpg

銀杏食べたい
http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2007-11-25 15:33 | からだ
<< 月のパワー はじめての太陽礼拝 >>