天使の羽

c0142550_17531562.jpg

まさしく猫のポーズ

ヨガで、色んなポーズをしていて、肩が、とても窮屈です。
私は、肩まわりの関節が硬い。

仕事柄、知識面はある。
上腕上関節・・・・・上腕骨と靭帯との関節
肩鎖関節・・・・・肩甲骨と鎖骨の関節
胸鎖関節・・・・・胸骨と鎖骨の関節
肩肋関節・・・・・肩甲骨と肋骨の関節
肋椎関節・・・・・肋骨と椎骨の関節
胸肋関節・・・・・胸骨と肋骨の関節

上記が全て、肩関節なのです。
知っていても、動かなくちゃ・・・ねぇ。

今日も、牛の顔のポーズで、右腕が上の場合は、手が繋げるが、
左が上になると、右肩が石に変身する。
呼吸するどころじゃないです。

帰宅後、自分の肩関節を観察した。
左手で、左の肩甲骨の下角を触る事ができるが、
右手では、触る事ができない。
右上腕骨の前方への動きが悪いためのようだ。
そんなこんなで、肩甲骨を動かし続けていた。

そ・う・し・た・ら
たいして動いていないのに、
寒がりで、普段めったに汗をかかない私が、
上半身を中心に暑くなってきました。
あれっ。あっ、そうだ。
肩甲骨の周りには(他に4ヶ所)、体内に蓄積された余分なカロリーを熱に替えて、消費してくれる「褐色細胞」があります。
今、肩甲骨を動かしていたら、それが刺激されて、代謝がUPしたのです。

身体を動かすのに、無駄な事はないですね。

http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2007-11-15 17:08 | からだ
<< 繋がっている 筋肉つー >>