縄抜けの術

c0142550_1649314.jpg
どんなヨガのポーズでも上半身の力を抜くのは、難しい。
鏡を見ると、肩が挙がって、胸を閉じている自分がいる。
これでは、深い呼吸ができないし、気がめぐりませんよね。

写真のくるみちゃんは、生後10ヶ月の女の子。
とても身体が柔らかい。
猫飼い歴30年の中でも、ダントツに身体が柔らかい。
それこそ、どんなヨガのポーズでも可能だろう。
猫のポーズはとても滑らかに背骨が動く。
美しい。
弓のポーズだったら丸になっちゃうだろう。

猫はちょっとした隙間やオーブンの横に入りたがる。
危ないから抱っこして、おろそうとするのだが。
グニャグニャになって私の腕から、すり抜ける。
こんにゃくみたいに。
すっごく脱力している。
私に抵抗する時は、力を入れて硬くなるのじゃなくて、
思いっきり力を抜いて、グニャグニャになるようだ。

これが武道とかの基本なのかなぁ。

私も、くるみ先生に習って身体の力を抜きましょう。
ヨガだけじゃなくて、人生もかな?

http://blog.with2.net/link.php?552672
人気ブログランキングへ
[PR]
by kakipiy | 2007-11-03 16:30 |
<< 息 だって楽しいんだもん >>