新築の不具合

家を新築・引越しして2ヶ月近くたつが、今だに工事完了していない。
実際住んで色々な不備が見つかり、直してもらっている。

引渡し以後に見つかった不備
・1階の洗面所のボールの色が違う
・リビングのエアコンの水漏れ
・階段のペンキが汚い
・カーテンレールの位置が違う
・フローリングの傷
・建具の取っての角が痛い
・トイレのドアがきちんと閉まらない
・網戸1ヶ所穴アキ
・網戸2ヶ所が勝手に風で開く
・お風呂の換気扇が弱がつかない
・1階トイレの換気扇の不備
・床暖房の設定ミス
・ベランダの天井雨漏り

上記は、まだ許せるレベルだが、
下記の3つは信じられない
・3階にガスが通っていなかった
・16メートルのアプローチが地盤沈下(たった2回の雨で)
・門扉が傾いた

3階にガスを通すための工事で、壁や天井に4ヶ所穴をあけられた。
その職人さん達が出入りした時に、玄関ドアに養生をしてくれなかったために、
玄関スチール部分に傷をつけられた。

アプローチの地盤沈下を直す作業で、敷石をめちゃくちゃに並べられた。

工事のために、仕事を休んで在宅しなくちゃいけないし、
職人さんに時間を合わせなくちゃならないので、ヨガもジムもいけない。
ストレスたまる。

工事の直しの直しをして貰っています。
一体いつ家が完成するのか。
次は、何が起こるのだろう。

ハウスメーカーではなく、
一級建築士さんの設計で、ちゃんとした工務店に作ってもらっているはずなのに、
どうなっているんだろうか。
[PR]
by kakipiy | 2012-10-05 11:17 | 思う
<< 人間関係 縞枯山荘 トイレは貸してくれません >>