たばこ

c0142550_12114328.jpg

仕事が、民間療法(カイロプラクティックね)ですが、人様の健康のお手伝いをさせていただいてるにもかかわらず、
主人は喫煙していました。

もちろん仕事中は、昼休みだけですが。
喫煙暦40年で、20本/1日ですが、以前は2~3箱吸っていました。
坂道・階段では、息切れをしてます。

たばこ嫌いの私が、何度禁煙を勧めても無理でした。

本人の健康・副流煙・マナーは当たり前ですが、
来院してくださるお客様に対して、臭いんじゃないかしらと不安でした。
いくらリステリンしても、髪の毛に臭いは、ついてます。

そんな主人ですが、風邪の咳が止まらずに、耳鼻科に行きました。
症状は軽かったのですが、喫煙暦が長い事を心配されて、総合病院を紹介されました。

色々な検査を受けた結果は、肺の半分が機能していなく、「肺気腫」と「間質性肺炎」でした。
このまま喫煙していたら5年後には、酸素ボンベになるらしいです。
一度破壊された肺胞は、二度と元に戻らなく、悪化のみです。
治す薬はありません。
対処療法で、気道を拡げる薬がでました。

悪化を遅らすには、禁煙。
有無を言わさずに、禁煙。

禁煙して1ヵ月経ちました。
禁煙パイポ・電子たばこ・するめ・おしゃぶり昆布・・・お世話になってます
どうにか頑張ってくれています。

効果てきめんです。
100を超えてた心拍数が、70台になりました。
一切咳がでません。
顔色が良くなりました(透明感)
体調が良いです。
体重プラス3キロ

たばこの本当の害・壊れた肺は戻らない・酸素ボンベ生活は24時間など
知らないことが一杯ありました。
主人は、知っていたら、絶対に喫煙しなかったと、言ってます。

喫煙者さん、どうぞ参考にしてください。
[PR]
by kakipiy | 2010-07-12 12:13 | からだ
<< ヨガ効能 宮崎駿ワールド >>