骨密度

c0142550_16475835.jpg


去年の5月に、机の脚に右足小指を思いっきりぶつけて、剥離骨折したんだけど、

それをいきつけの婦人科の先生に話したら、
「骨密度測ってみましょうか」って、言われて、初めて測ったんですか、
思いのほか数値が悪くて、カルシウム剤とビタミンDを処方されました。
骨粗しょう症予備軍だね。
仕事がカイロプラクティックでも、こればかりは治せない。

半年後の検診に向かって、食生活の改善。
嫌いな肉を食べてみる(ささみだけど)、牛乳を2倍飲む、おやつは煮干、毎日ひじきと小松菜など
もちろんヨガは出来る限り参加。

その甲斐あって、半年後には、
先生がびっくりするほどに数値が上がっていました。

それからまた半年が経ちました。
その間に、引越しをして徒歩25分通勤から、電車通勤に変わり、ほとんど歩かなくなっちゃった。
休みの日のお出かけ・お散歩も心なしか疲れやすい。

案の定、検診の数値は、初めほどではないけど、数値が下がってしまいました。
気を抜いて、カルシウム食品もあまり食べなかったかも。
このままだと、ホルモン療法になりそう。

薬はいやだし、かといって骨粗しょう症はもっと恐い。
12月までの半年間で、改善しなかったらホルモン剤をとることにしました。

なので、朝は電車通勤だけど、帰りは徒歩にしました。
マンションも治療院も6階ですが、階段使用。スーパーの重い荷物も担ぎます。
家では、骨に付加のかかる運動を始めました。
本当はプールに通いたいけど、ちょっと無理。
どこまで改善するかわからないけど、頑張ります。

40才を迎えた女性は、一度骨密度を測って、自分の生活を見直す事をお薦めします。
特に若い頃に無理なダイエットをした人は。
[PR]
by kakipiy | 2010-06-08 16:49 | からだ
<< ウエンディーズ跡 エコポイント >>