肉離れ

c0142550_17365374.jpg

初夏を思わせる日だったり、
今日みたいに、最高気温が10℃だったりで、体調崩しがちです。

1週間前の木曜日も寒い日でした。
朝一ヨガです。

いつもヨガ前に、15分ほど、軽くストレッチをします。
股関節の内転は、苦手ですが、
前傾は、結構柔らかいです。
なので、ダウンドッグは、気持ちよく全身が伸びてくれます。
両踵は、ぺったしと床につきます。

でも、この寒い日に、ダウンドッグをとった瞬間に、ピキッと。
右膝裏上(ハムスト)が、軽く悲鳴をあげました。
「痛っ」。
当然踵は、床につきません。

その後の座位のポーズでは、
右足が背屈できなくなってました。
右手が、まるで足先に触れません。
痛みがないので、頑張っても無理でした。
不完全燃焼。

その日の夜から、右ハムストの痛みが強まりました。
立っているのも辛い・椅子に座っているとだるくなる。

帰宅した主人に相談したら「肉離れ」の症状だそうです。
軽症なので、安静・固定・冷却で、1週間程で良くなるみたい。
バンテリンとテーピングで処置。

3日間は、歩行時も痛く、前傾姿勢が取れなかったです。
不便。物が拾えない。
5日目から痛みがなくなり、1週間目に復活です。
今朝の復活ヨガ前には、念入りにストレッチをしました。
[PR]
by kakipiy | 2010-04-22 17:38 | ヨカ゜
<< GWヨガ 柿の種 >>