山手線 ドア

c0142550_15321181.jpg

74才になる母が、平日の3時くらいに恵比寿から山手線に乗りました。
74才といっても、まだまだ元気。足・腰・頭もしっかりしています。
最近駆け込み乗車防止のため、音楽をかけるのを止めましたよね。
母は次の駅で降りるので、一番最後に乗ろうと思ったそうです。

まだ他の人も乗り込んでいたのに、
突然ドアが閉まりました。
母は右胸が挟まり、
隣の男性は、左胸が挟まりました。
その男性が、母を助けてくれたそうです。
気丈に「大丈夫です」と、何事もなかったかのように次の電車に乗りました。
(ここで大騒ぎしなくちゃね)

帰宅後、挟まれた胸が痛みます。
肋骨にひびがはいっていました。
今となったら、駅に言いにいくわけにもいかず、
泣き寝入り。
平日の空いている時間帯での事故です。
混雑時には、一体どうなっているのか。

皆様お気をつけ下さい。
[PR]
by kakipiy | 2009-04-17 15:36 | 思う
<< キャット・タワー 善光寺 >>