善光寺

c0142550_13305721.jpg

わかりにくいですが、写真前面の柱(回向柱)から白いひもが、本堂の中にまで続いています。
そのひもは、7年に一度ご開帳される前立御本尊の右の御手に結ばれています。
なので私達が、柱を触ることによって仏のお慈悲を伝えてくれるそうです。

善光寺といえば、お戒壇巡り(真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる御本尊様とつながれた極楽の錠前に触れる)が有名ですが、今年は7年ぶりということで、マスコミも旅行社も盛り上がっています。
神社仏閣大好きとしては、春の陽気に誘われて、母と日帰りで行って参りました。

3年ぶりの善光寺ですが、いやー人が多い。
普段はそんなに混雑はなく、本堂内は粛々たる雰囲気ですが、
この日ばかりは、なんだかディズニーランドっぽいです。
拝観待ちもアトラクション待ちの感じです。
通常は1月7日~15日までの御印文頂戴もしていただけます。

楽しみにしていた屋代のあんずの里。山中ピンクに染まっているはず。

あんず祭り最中なのに、花が無いの。
ここ何日かの暑さで、満開となり前日の雨で、すべて散ってしまいました。
こんな早い時期に散るなんて初めてと、地元の方がおっしゃってました。
ようやく探した花一輪が下の写真です。トホ
c0142550_13545888.jpg

[PR]
by kakipiy | 2009-04-16 13:57 | 思う
<< 山手線 ドア 妊婦さん >>