ぐんぐんあがる

自然教育園が近くです。
一切人間の手を入れなくて、自然のままにしてあります。
子供の頃は、遊歩道も長かったのですが、
樹々に手をいれないわけですから、倒れたり・枯れたのもそのままです。危ないのです。
歩ける道も、年々短くなってきてます。
でも塀に面している樹は、ある程度伐採しないと、近隣の人が迷惑なため、お手入れしているようです。
それを見たのです。
平成のさすけ(知ってるかなー)です。
命綱なしで、10階ぐらいの樹に太いローブをつけて、するする登っていきます。
登ったら、枝に立ち上がり上の枝を切り、またローブをつけかえて上に登っていきます。
びっくり。20分くらい見上げてました。
お見事。青い空に向かって、ローブを使ってぐんぐん。
くれぐれもお気をつけください。
[PR]
by kakipiy | 2008-12-25 10:27 | 思う
<< キャンドルナイト 泳げたいやき君 >>